menu

関西|大阪|新築|建替え|戸建て|マンション|店舗

外壁塗り替えの重要性

公開日:2020年09月09日 カテゴリー:おうちの豆知識 タグ:

 

外壁塗り替えって重要なの?

室内のリフォームやリノベーションは考えても、外壁を定期的に塗り直す方はそう多くないかもしれません。
しかし、外壁塗り替えはお家を健康に長く保つためにも行った方がよい手直しの一つです。

外壁塗り替え工事
(Photo by 写真AC

外壁は新築時に塗装しますが、いつまでも新築時のままでいることはありません。
塗装は、雨や風や紫外線に常に晒されていますので、年々劣化が進んでいきます。

外壁塗装は、外壁の機能を保護する為に塗りますが、
劣化が進むと保護する機能も低下していきます。

≪外壁の主な機能≫
防水、耐火、断熱、遮音、耐震、意匠

 

外壁の保護機能が低下する
→雨風からの影響をさらに強く受けてしまう
→外壁の保護機能がさらに低下する ・・・

 

悪循環ですね。 😥

いずれ保護機能は消失してしまい、外壁の機能に重大なリスクが生じることになるかもしれません。

更にひび割れのリスクが生じ、劣化が進むと雨漏り、雨漏りからの躯体の劣化、
木造住宅なら湿気が溜まりシロアリの発生、なんて危険もでてきてしまいます。

シロアリ被害写真例
(Photo by 写真AC

 

外壁は定期的に塗り替えを検討してみましょう!

 

どのくらいの頻度で塗り替えればいいのか

では、どのタイミングで塗り替えをすればよいのでしょうか。

外壁の素材や状態にもよりますが、およそ10年を目安にしてみましょう。
もちろん、10年よりも早く塗り替えをしたほうがいい場合や、
もっと間隔をあけてもいい場合もあります。
そのタイミングは、やはりプロの目で見てもらい、
検査してもらって判断することが重要です。

外壁の塗り替えは、劣化が進行する直前の適切なタイミングでの工事が重要となってきます。
定期的なメンテナンスを行うことにより、家の劣化を未然に防ぎ、長く住み続けることが可能となります。

 

おおよそ10年を目安にし、外壁塗装を行ってくれる業者さんに調査を依頼してみましょう。

また、劣化した外壁をそのまま放置してしまうと、
外壁塗装以外の補修工事が必要になってしまうこともあります。

 

外壁ひび割れ写真
(Photo by 写真AC

外壁塗装をしない12年より、外壁塗装をした12年では、費用が全然違う場合もあります。

外壁は、今後何十年と住む人を守るための大事な補修工事の一つとなります。
住宅の内装のリフォームやリノベーションを考える機会は大変多いですが、
外壁の塗り替えも一つ視野に入れてみてください。

 

外壁塗り替え工事
(Photo by 写真AC

ここ数年、台風、豪雨、地震等の自然災害が多くなってきています。
台風では風と雨に晒されます。
豪雨では想定外の水をかぶります。
地震では土地と家そのものを揺さぶります。

自然災害は人の手では止めることができません。
自然災害にも耐えうる家を守る為に、
大事な家族を何十年と守る家を守るためにも、
定期的なメンテナンスが重要ですね。

 

もちろん、弊社でも外壁塗装のご相談も承っております。
ご相談、ご質問等がありましたら、お気軽にご連絡ください。

 

株式会社トータリアシンコー

【リフォーム&増改築 シンコー リノベcolor 新築ieru】



大阪市(50音順)
旭区/阿倍野区/生野区/北区/城東区/住之江区/
住吉区/中央区/鶴見区/天王寺区/浪速区/西成区/西淀川区/東住吉区/東成区/東淀川区/平野区/ 福島区/都島区/淀川区

大阪府
茨木市/摂津市/吹田市/豊中市/大阪市/

兵庫県
芦屋市/尼崎市/伊丹市/猪名川町/川西市
宝塚市/西宮市




 

新築・建て替え イエル
株式会社トータリアシンコー
〒564‐0032 大阪府吹田市内本町1丁目20‐8
tel.0120-75-5050



よくある質問
おうちの豆知識
無料見積